JAMSTORE公式ブログ

J A M ろ ぐ (仮)

クラウドソーシングサービスとRe:motto(リモット)の違いって?

ちまたに多数存在するクラウドソーシングサービス。

 

気軽に登録可能で、仕事の依頼も膨大!

お仕事を受けたことがある方も、お仕事を頼んだことある方も多いのではないでしょうか?これらのサービスは、本当に便利ですよね。

 

ちょっとした軽いHOWTO記事や、キューレションのライティングなど、わざわざプロのライターに頼む程でもない案件を気軽に依頼可能です。

 

また書くことに興味がある方には、初心者向けの案件を探せば仕事はいくらでも存在します。「じゃ、クラウドソーシングに登録すれば良くない?」「リモットと何が違うの?」

そう思われる方もいるかも知れません。

 

私も個人的にクラウドソーシングを通して、お仕事を依頼したことも、お仕事を受けた経験もあります。もちろん、利点もありましたが、色々と困った点も…。

今回は自分の経験を通じて、クラウドソーシングとリモットの違いをお伝えしたいと思います。

 

 

どの仕事を選ぼうかな?案件選択の悩み

 

クラウドソーシングには多数の依頼があります。専門的な内容から口コミ系や体験談。

検索で絞りこむことも出来ますが、多すぎる案件内容に、どのお仕事にするか迷ってしまいますよね。いざ案件を選択しようとしても、すでに申込み人数に達して終了していることも…。仕事を依頼する方からしても、大量の案件数に埋もれてしまい、依頼を受けてくれる人が見つからないことが多々あります。

 

リモットの案件数はクラウドソーシングには敵いませんが、継続する安定した案件があり、またスポットのお仕事もちょくちょく舞い込みます。

リモットの進行管理スタッフは、ライターさんのスケジュールを把握し、それぞれのスキルや得意分野に応じた案件を割り振ります。もちろん強制ではないのでご安心を。

これでお仕事を受けるライターさんも、案件内容をしっかりと把握してから、依頼を受けることが可能です。またお仕事を依頼する方についても、品質が担保されるので安心です。

 

本当にこれでよかったの?ライティングスキルは向上する?

クラウドソーシングでの依頼方法は、コンペ方式以外については基本的に「早い者勝ち

です。とくに専門的な知識が必要ない簡単なライティングは、ほぼこの方式で依頼を出していることが多いです。依頼を受ける方はとにかく早くこなさなければいけないので、品質は二の次に…。依頼を出した方も記事は瞬時に集まりますが、原稿の多くは手直しが必要なレベルで、再修正をお願いする手間の方が大変です。

また修正をお願いしたとしても返信がなかなか返ってこないことも…。

このように、双方にとってデメリットがあるクラウドソーシングサービス。

特にライターの立場で考えると、原稿を仕上げて納品したとしても、フィードバックを貰えることは少ないため、本当にこのライティング内容でベストだったのか、不安になることも多いのではないでしょうか。

 

リモットでは、ライティング原稿を納品頂いたら、かならずフィードバックをライターさんへ返します。ここをこう変更するとより相手に伝わる、この箇所の書き方は伝わりやすかった!など、まだライティングに不慣れな時期には、リモットスタッフ(プロのライター)が校閲し、アドバイスをします。

また、オンライン上で学べるよう、ニコニコ動画のブロマガでライティング講座も開催しています。またライター同士でコミュニケーションや質問の場をチャットワーク、フェイスブックでも設けています。また月1でオフ会も開催!

もう独りでライティングスキルについて悩むことないよう、リモットチームが全力でバックアップしますので、何度かお仕事を受けていただければ、かならずスキル向上に繋がるはずです。

 

 

クラウドソーシングサービスとRe:motto(リモット)

 

クラウドソーシングとRe:motto(リモット)。もちろん、クラウドソーシングサービスが一概に悪いわけでなく、両方ともそれぞれに特色があり、メリットとデメリットがあると思います。また今回のクラウドソーシングについての感想は、私が個人的に感じたことです。

クラウドソーシングでとにかくたくさん書いて、スキルアップに繋げるのもひとつです。

 

クラウドソーシングサービスとRe:motto(リモット)の両方を上手に使いわけて、ぜひライティングスキルを磨いてみてはいかがでしょうか。

里山芽衣子

里山芽衣子

●ライター 事務職を転々と、トータルで10年以上。印刷、広告、モバイルコンテンツなど業種は多々。 趣味は映画、読書、ゲームとインドア一直線。美味しいごはんとお酒があれば幸せ。 前からやりたかったライターの仕事が出来て毎日が新鮮! まだまだペーペーなので色々と勉強中。 Twitter:https://twitter.com/jamsatomei(@jamsatomei)

取材・ライティングのことなら

この内容で送信します。よろしいですか?