no-image

D✕P図書館@JAMSTORE,本日より開放いたします

今年8月末から少しずつ 少しずつ、やってきたDIYも無事終わり。あとは本棚が数個、今週末に届くのを待つのみとなりました我がJAMSTOREフリースペースですが、いよいよ本日よりこの場所を認定NPO法人D✕Pさんとのコラボにより、 「D✕P図書館」として若者たちに開放させていただくことになりました!(拍手…!) 

我々JAMSTOREが所有するデザイン・コピーライティング関連の書籍はもちろん、D✕P代表の今井さんや、支援者の方々から寄贈頂いた書籍たちも、すでに所狭しと並んでおります。 若者たちだけでなく、大人たちも興味津々の書籍が山盛りで、眺めているだけでニヤニヤします(笑

 

(※この小上がり横と、ソファーの背後に、あと少し背の低い本棚が届く予定です。楽しみ!!)

この場所はこれから、我々JAMSTOREのスタッフやお客様がやりたいこと、つくりたいもの、目指したい方向性について、ブレストしたり、考え事したり、ときに学んだり、いろんな人の創造の場・交流の場にできればいいなあと、文字通り“汗水たらして”つくりあげました。
(今年のあの猛暑、クーラーがまだ設置して無い中、日々滝汗流しながら会長・市位がひとりで創り上げたのです…!)

だからここには本だけでなく、楽しくってかわいいものたちを有形無形問わず、いろいろ集めていきたいと思っています。 訪れた人がここに集うだけで、なにかものづくりのヒントになるような、そんなクリエイティブな空間にしたいからです。

そして今回、D✕P図書館としてもこの場所を共有させていただくことで、大人たちだけでなく、可能性に満ちた大人の卵たちがいろんな本、いろんな人、いろんなものごとと出会い、触れ合える場所になれそうで、スタッフ一同とても嬉しく思っています。 若い彼らがここで素敵な「偶然」をたくさん得て、小さくても大きな一歩を踏み出してくれるキッカケがたくさんうまれればいいなあ…。

これからD✕P図書館@JAMSTOREを、どうぞよろしくおねがいいたします!

 


<<D✕P図書館ご利用方法>>

●ご利用対象者
・通信制高校・定時制高校・フリースクールなどに在籍している方
・現在高校に在籍していない方、学校にかよっていない方
・ご自宅に引きこもった経験のある方
・そのほか、認定NPO法人 D✕Pを利用している高校生、サポーターの方 https://www.dreampossibility.com/

・JAMSTOREスタッフ及び、弊社取引先企業様
(注:ご利用時は、JAMSTOREスタッフの同伴が必要です)

●ご利用方法
・ご利用希望の方は認定NPO法人D✕P、もしくはJAMSTOREへお問い合わせください。
(お問い合わせ頂いた後、利用対象者限定のLINEグループにご招待いたします)

利用可能日
平日の10−17時

※現在、利用対象者に配布する館内への電子キー(スマホアプリ)を準備中です。11月中には準備が整う予定ですので、それまでは 以下カレンダーにて、利用可能日時をご確認の上、できれば前日までにグループLINEにてご連絡ください。
(当日のご連絡でもご来訪可能な場合もありますので、遠慮なくお問い合わせください)

・D✕P図書館@JAMSTORE利用可能日カレンダー はこちら→ https://calendar.google.com/calendar/embed?src=q8ukon4n7b65k2glnsa7vd9cgo%40group.calendar.google.com&ctz=Asia%2FTokyo

●フロアへの入り方
建物西側の玄関より、電子キーにて入室後、階段で3階までお上がりください

※注)電子キーをまだ取得される前にお越しになる方>
建物北側(小学校側)の工場入り口におまわりください。 「JAMSTORE」のインターホンにてお呼び出しいただけましたら、3階の図書フロアまでご案内いたします。


●そのほか注意事項

・フロアは無料でご利用いただけます。
・図書館内にはできるだけ、本や私物を持ち込まないようにお願いいたします。
 (持参された場合、D✕P図書館所有のものと混在してしまい、所有者が不明確に成る可能性がございます。)
・利用時間内は、好きな場所で、すきな冊数だけ読んでいただいて構いません。
但し、ご退出時には、元の場所へご返却頂きますよう、ご協力をお願いいたします
・フロア内での飲食は可能ですが、飲酒はご遠慮ください。 また飲食の際に出たゴミの分別には各自ご協力ください。 飲食でフロアや書籍、ご自身の衣服などが汚れてしまった際は、遠慮無くスタッフまでお声掛けください。