no-image

【事例紹介】オンライン相談室~チラシ制作~

こんにちは、広報担当の三島です。
 
5月からスタートした新サービス「オンライン相談室@ZOOM」。
オンラインミーティングツールZOOMを使用して、クリエイターと画面を共有しながらタイムリーにお伝えいたします。
お電話やメールでは伝えにくい、ツールの操作方法や、デザインに関するご質問や疑問にも
柔軟にお答え可能です
 
先日、株式会社美販の尾寅様がオンライン相談をご利用くださいました。

社員旅行のチラシ作成をしたい

 
イラストレーターを使って簡単なチラシを作成できるようにしたいというご相談。
デザイナーの水島が担当させていただきました。
 
実際のオンライン相談の様子がこちら↓
 
 

 
 
 
まずはイラストレーターの簡単な使い方 (ポイントや図形ツールなど)を説明し
チラシ作りのポイントを交えながら作成スタート。
 
失敗しないチラシ作成のポイントは
・大きく使いたい写真
・見せたい文字
を決めること!!
 
全ての写真が同じ大きさになったりすると、よくあるチラシになってしまうんです。
 
その他にもShiftキーを使いながら、写真サイズの替え方やフォントの替え方など
細かくご説明していきます。
 
今回作成したチラシは、
・紙資料にしておきたい
・昨年の事例として、今後入社する人に見てもらいたい
・来年のポスターに使ったり雰囲気を伝えるものにしたい
とのことで、
 
「堅い感じのチラシになっているので、ではもう少しカジュアルな楽しそうな雰囲気を
出していきましょう!」 と的確にデザイナーがアドバイス!
 
楽しそうな雰囲気を出すには
文字斜めにする
吹き出しを作ってコメントを入れてみる
といいんです!
 
写真も斜めにするとさらに”ワクワク”感がでます。
相談時間30分以内で、あっという間にチラシが完成!

相談室を使ってみて

 
実際に使っていただいた尾寅社長より感想をお伺いしてみました。
 
『相談した内容、教えてもらった内容が録画で残るのがいい。
後で見直して実際に触りながら練習することができそう。
動画を残しておいて、新入社員や新しく覚えてほしい人に見てもらえて
学んでもらえるし蓄積していけるのがいいですね。』
 
デザインをしたことがない人・ Illustratorを使ったことがない人にとっては
何が正しいのかがわからないですよね。
今回は何となく体験で触れる Illustratorの使い方をお伝えしていましたが、
より細かくデザインのご相談に乗ることもできます。
(事前予約時に内容をご連絡ください!)
 
ZOOMを使ったオンライン相談なので、録画を後でゆっくりと見直すことができます。
実際に見ながらIllustratorを触ると、自分の理解度が増すのでおススメですよ!
 
ご相談メニューは
・デザイン(インストラクター水島 / 大西)
・ライティング(インストラクター松本)
 
ご予約はこちら↓
 
ぜひお気軽にご相談ください!
お待ちしております。