no-image

【Q&A】完成後のデザインデータに関するご質問にお答えします

こんにちは。広報担当の大嶋です。

お客様からお寄せいただくことが多いご質問を、Q&A形式でご紹介していきます。

【Q&A】デザインデータに関するご質問

Q. POPやパンフレットなど、デザイン成果物は
イラストレーターデータ(aiデータ)で納品頂けるのでしょうか?

A. 成果物のデータ納品に関しましては、 印刷に耐えうる高解像度PDFデータでのお渡しとさせていただいております。

但し、お客様側でもともと制作されたデザインデータをお預かりし、 テキストの差し替えや色味の調整などだけ、弊社で対応させていただく場合もございます。 その場合は、双方で同種類のフォントを所有している場合のみ、アウトライン化する前のデータでお返ししています。
(フォントの互換性がない場合、レイアウトなど体裁が崩れてしまうため)

データ買い取りをご希望の場合は、アウトライン化後のデータをお渡ししております。  
※デザイン料金に別途、譲渡料金を頂戴しております 
※アウトライン化前のデータは、レイアウト崩れを防ぐため、お渡ししておりません。ご了承ください

 

Q. データ納品時はパワーポイントなど、こちらで編集できるフォーマットで頂けるのでしょうか。

A. パワーポイントでの納品にも対応しておりますが、データの互換性が保証出来かねるため、おすすめしておりません。

デザイナースタッフの作業ツールが原則、Illustratorのみになるため、ご希望の納品形式にしようとした場合、こちらで制作したIllustrator(aiデータ)を PDFデータ変換→PowerPointファイル(pptxファイル)に変換、 という作業を経て納品となります。

しかし、変換したデータの動作・レイアウト保持が、こちらでは保証出来兼ねるため、 結果的に「編集して使いまわせる便利なデザインデータ」 とはならない可能性が十分に考えられるためです。

pptx変換時、大幅に崩れたレイアウトを、 結局は御社側でお直しいただくことになるのであれば、pptx形式で納品するのは、ご負担が増えるだけになるのでは…と考えております。
※一番大きな懸念点は、フォントの互換性がないことによる、大幅なレイアウト崩れです。 かつ、弊社内にPowerPointに詳しいデザイナーは常駐しておりませんので、PowerPointに関しては、こちらではご対応出来兼ねるという事情もございます。

これらの不安要素が残るため、推奨はしておりません。 何卒ご了承くださいませ。