no-image

【JAM Staff Interview】Vol.2|松井理咲子|Writer

JAMSTOREメンバーによる、JAMSTOREのメンバー紹介。
二人一組になりお互いをInterviewしあって、皆様に「こんな人ですよー」とその人柄、仕事ぶりをご紹介いたします。

第2回目は、弊社三島(広報/ディレクター)が弊社松井(ライター)をご紹介。
明るさと強さを併せ持つ松井さんの魅力がみなさんに伝わると嬉しいです。

Writer/松井理咲子(まついりさこ)
家族も自分も犠牲にせず、好きなことをとことん楽しむ!


2018年~JOIN

ライターとして、求人広告制作を担当。
他の人が書いた文章に触れる機会が多い求人広告制作。
『その人その人によって異なる言葉の引き出しや多様な表現を
見ることができる求人広告は自分にとっても「学ぶ」部分が多く楽しい!』
 
 

出産・子育てを経て感じたモヤモヤがさまざまな原動力に。

子育てに少し慣れてきた頃「仕事をしたい」と思いはじめ、
子どもを保育園に預けなくても働ける仕事がないかと職探しをスタート。
いざ探し出してみると、ボランティア活動でさえ子どもがいては参加するのが難しいという現実に直面する。
 
 

※写真はイメージです。

 
 
 
待ち望んだ念願の子どもなのに、子どもがいたら社会にでられない。=「社会にでるのに子どもが邪魔になっている」ように次第に頭の中で翻訳するようになっていたそう。
 
同時に日本語教員として勤務していた日本語学校で、外国人ママが”異国の地での子育てが不安で外出もままならない”ことや育児において孤独感を抱いていることを知り発奮興起。
NPO市民活動団体Las jirafas(ラ・ヒラッファ)を立ち上げ、活動をスタート。
自身もベビーマッサージインストラクターの資格を取得し、ママの育児をサポートしている。
 
 

JAMSTOREにJOIN

 
ほどなくして、JAMSTOREに出会いライターとしてJOIN。
家族との時間を大切にしながら、自分が好きな「書くこと」に
携わることができるようになった。
 
 
 
どんな状況でも諦めず、行動力がある松井さん。
相手の気持ちに寄り添いサポートするやさしさと強さは、松井さんの書く文章の中にも。
読み手を想い、相手の立場に立った丁寧でわかりやすい文章を、限られた時間の中で
見事に仕上げてくれる。
 
 
 
 
■松井理咲子プロフィール
新卒で一級建築事務所の営業職に就職
リクルートHRMT営業職に転職し、リクナビNEXTチームにて
営業を行う傍ら、自らもライティングを行う
約7年間日本語学校での非常勤講師も勤めた後、現在はフリーランスで
日本語教育に携わる。
2児の母(5歳・1歳)、冬に3児出産予定。

 

文:三島