【Re:motto(リモット)】”もちょっと”ご利用 株式会社エム・イー開発技研様

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

JAMSTOREリモートワーカーの大島です。

2017年11月よりスタートした弊社の新サービス【Re:motto(リモット)】ですが、さっそくご利用いただいております!

お客さまからのアンケートを元に、Re:motto「ちょこっと」と「もちょっと」のお仕事を紹介していきたいと思います。

株式会社エム・イー開発技研様の場合

 

株式会社エム・イー開発技研様は、布目矯正機・蛇行修正装置・センサー・制御装置を専門に扱う企業様です。聞きなれない単語かもしれませんが、布目矯正機とは、布目の曲りを検知して布目曲りを矯正する装置のことで、繊維加工業になくてはならない装置なのです!

1972年に蛇行修正制御装置を開発して以来、この道一筋に開発・製造・販売を手がけてこられ、中でもシート状製品の生産工程では、国内外問わず、数多くの企業様に導入頂いているそうです。

株式会社エム・イー開発技研様のサイトを見てみる

 

アンケートへのご回答

現在、エム・イー開発技研様には、公式サイトの制作や更新、商品パンフレットの制作をメインにお任せいただいています。

普段馴染みのない機械なので、未知な部分も多く、ライティングまわりも慎重におこないました(汗)

Q1 JAMSTOREに作業をお願いすることになったキッカケを教えてください

A. 提案力がある会社と聞き、紹介されたのがきっかけ。

 

Q2 コミュニケーションはどうやって行っていますか?

A. 電話、ライン  メール

 

Q3 現状の満足レベルを教えてください

A. 満足と普通を行き来するイメージ

 

Q4 上記で「満足」〜「普通」とお答え頂いた方へ。その理由をお聞かせ下さい

普通になる時は、急ぎ等もラインを使う
お客の事を考えて提案してもらえる点は非常に満足

 

Q5 Q3で「やや不満」〜「不満」とお答え頂いた方へ。その理由をお聞かせ下さい

ご担当者によっては進捗がわからないときがある。 担当者は願わくば1社に対して1名がいい。

 

編集後記:担当デザイナー水島

 

日々の業務はLINEで連絡を取らせていただいたり、Googleスプレッドシートでお客様の情報を管理したりと、出来るだけお客様のご負担を少なくするために、また常に最新のデータ管理や更新ができるよう、
様々なクラウドソフトを駆使しながらお手伝いさせていただいています。

今回、いただいたアンケートを拝見すると、連絡手段や方法自体には、一定のご評価を頂いていると感じましたが、案件ごとに担当を変えていたことで、ややご不安を与えてしまっていたのかもしれないと反省しております。

現在弊社では、デザイン、WEB関連、ライティングなど、その案件を得意とする専任スタッフがお客様との窓口を担当、業務を進めております。すべてはお客様のご質問やご要望に、「専門性」と「スピード力」を持ってご対応するためです。

しかし今回いただいたご意見を受け、メリットの裏には必ずデメリットも発生すること、そしてそのデメリットを解消する努力を怠ってはならないことを痛感いたしました。このご意見を真摯に受け止め、今後Re:mottoでは「お客様1社に対して1名の窓口スタッフ」を配置し、メンバー間でより一層「進捗報告」を大切にしながらお仕事をすすめていきたいと考えております。

今後ともJAMSTOREを、リモートワーカーによるバックオフィスサービス「Re:motto」を、よろしくお願い致します。

 

remotto

面倒なお仕事、お任せください!

【Re:motto(リモット)】は月額固定で御社のお仕事を、よしなにサポートするサービスです