no-image

お客様紹介「株式会社ロジック様」

エモーショナルであり、ロジカル。真逆の自分を維持しながら書いた一冊

アトピー性皮膚炎など、アレルギー性の症状で悩まれる方は、本当に大変な努力をされていらっしゃいます。

原因はなんだろう? アトピーを治すためにいい食事は? どんな薬なら治る?かゆみはどうおさえる?保湿?それとも… 

いろんな情報を収集し、いいと思ったものはいろいろ試す。その結果、治る方もいれば、治らずに心身ともに疲弊しきってしまう方も。

「そんなアトピー患者様を応援する一冊を作りたい」とご依頼下さった株式会社ロジック様の思いと、その冊子をご紹介します

 


株式会社ロジック様は、とあるお客様からご紹介いただきお付き合いが始まった企業様。京都・宇治市にある化粧品のOEMを主に手掛ける製造メーカー様です

「この冊子内で商品の宣伝はしたくないんです」

通常、商品紹介をするために、パンフレットやWEB制作のご依頼をいただくことが多いので、最初、お客様からこの一言を聞いたときは少々戸惑いました。

では何を伝える冊子にしたいのか?

それは商品メーカーとして、というよりも、アトピーなどのアレルギー性のご病気で苦しむ人たちに手を差し伸べたい、ということ。

 

「なんの病気でも残念ながら薬だけ、薬用品だけ、で治すことは非常に難しいことです

なぜなら人によって原因は様々だから。親から受け継いだもの、その人のライフスタイル、体質など…。コレ一本で治る!という魔法のような商品があれば、すでに世界からアレルギー性の病気なんてなくなっているはずだと思うんです。

だからこそ、苦しむ患者様の生活そのものから応援できるような一冊にしたい」

「自分のせいで子どもがアトピーになってしまったんじゃないか。そんな苦しみを抱える親御さんが本当に多い。なんとか、この一冊で力になれたら」

こんなお話をお会いしたその日から、たくさんたくさん聞かせて下さったロジック様。取材を重ね、お客様が考える改善策だけでなく、ともに研究を重ねていた教授のご意見までいろいろなお話を伺いました。その結果、私がご提案した冊子のタイトルはこちら。

ココロもカラダもやさしく暮らす ライフスタイルBOOK

 

商品紹介だけでも、学術的な解説だけでもない、ただ患者様によりそうことを大切に考えた一冊です。

 

一連の取材で得た患者さんにおすすめしたい情報を私は、

ココロもカラダもやさしく暮らすために「必要な3つの力」と表現させていただきました。

ひとつめは、食べる力

ふたつめは、動く力

そしてみっつめは、「癒す力」
「癒す力」の文章がこちらです

誰も悪くない、
誰も責めない。
犯人探しをやめて、
ココロを癒やす

血だらけになりながらも掻きむしる我が子を見て、自らを責める親御さん。
血が出ても、ただれても掻かずにはいられない患者さん。アトピー患者とその家族は、いつも、とても、頑張り、耐えていますよね。

病状自体も心配ですが、私たちがもっと心配しているのは、「自分が子どもをアトピーにしてしまった」と自責の念にかられる親御さんたちのココロ。

藁をもすがる思いで、いろんな策に飛びつき試すのに、改善されないときの辛さ、無念さ。「どうして、どうして、どうして?」と叫びたくなる気持ち、本当にわかります。なぜなら私たちは自分自身が、または大切な人が、アトピー患者だというメンバーがほとんどだから。

だからこそ伝えたいのが、「誰も責めない」というスタンス。
あなたも、誰も悪くない。ただあなたにあった答えが見つからないだけ。

だから一緒に探しませんか?あなたと、あなたの大切な人にとってベストな答えを。

 

この冊子制作で、一番譲れなかったのがこのページ。なんならこの思いを伝えたいために作った、と言っても過言ではないんじゃないかと思っています。

 

実は制作途中、「もしかしたら、この一冊は世に出せないんじゃないか」と、心が折れそうになる瞬間が何度もありました。学術的な見解やエビデンス、いろんな状況・立場から出される意見を照合した時、なかなか表現しづらい部分が多々あったからです。

でも伝えたい、絶対に。

初稿が出来上がった後も誤解を生じる表現はないか、根拠のない断言をしてしまっていないかなど、お客様にもご協力いただきながら、なんども校正と調整を繰り返し、ようやく印刷にこぎつけたときは感無量、の一言でした。

ライターとしてエモーショナルすぎてもいけない、ロジカルな部分がないと、人は納得させられない。

でもその1ページで、誰かの感情は揺さぶられるのか。紛れもない真実とともに、感動はあるのか。

ものづくりをする上でとても大切だし、忘れたくない基準だとこの仕事を通じて再認識させていただきました。

●JAMSTORE’s WORK
ココロもカラダもやさしく暮らすライフスタイルBOOK

※参考ATPガード ランディングページ

●Creative Teams
・CreativeDirector/CopyWriter/Writer/Interviewer|松本裕美
・Designer|清水都花